セガ(SEGA)

Nintendo Switch

SEGA AGES(セガエイジス)

セガ(SEGA)

Nintendo Switch

SEGA AGES(セガエイジス)

SEGA AGES サンダーフォースⅣ

SEGA AGES サンダーフォースⅣ

THUNDER FORCEⅣ

スクリーンショット1:SEGA AGES サンダーフォースⅣ

イラスト:金崎 泰輔

タイトル名:
SEGA AGES サンダーフォースⅣ
ジャンル:
シューティング
配信日:
2018年9月20日配信予定
価格:
925円(税別)
プレイ人数:
1人
CERO:
A(全年齢対象)
著作権表記:
©SEGA
  • ※株式会社セガゲームスは、2016年にトゥエンティワン有限会社よりテクノソフトブランドに関する権利取得を受けております。

ゲーム紹介

伝説の人気ソフトメーカー「テクノソフト」が生み出した大ヒットシリーズ「サンダーフォース」の第4作。
メガドライブ後期に発売され、その重厚感溢れるグラフィックとサウンド、壮大なボリュームと斬新なアイデアで、多くのファンを魅了したシューティングゲーム。

物語

高速機動戦闘機ステュクスの活躍により、銀河連邦は、オーン帝国の皇帝「カウ・ス」を打ち倒した。2年が経過してもなおオーン帝国の活動は衰えることがなかった。「カウ・ス」の腹心ともいえるサブ・システム「ヴィオス」が自己増殖し、「カウ・ス」を凌ぐまでに成長していたのだった。激しい反撃の前に、ことごとく作戦が失敗した連邦軍は、ついに開発中だった次期主力戦闘機FIRE LEO-04「ライネックス」を出撃させたのだった。

新たなプレイ感覚が楽しめる、STYXモード搭載!

前作『サンダーフォースⅢ(THUNDER FORCE Ⅲ)』のプレイヤー機である、FIRE LEO-03 “ステュクス(STYX)“でプレイできるモードを収録。前作で使えたすべての武器がプレイ可能だが、時代的には旧型機となる本作では苦戦必至?

オリジナルモード

メガドライブ版『サンダーフォースⅣ』を楽しむことができるモード。
ゲームバージョンは日本版・海外版から選択可能。また、処理落ち軽減を設定することで難易度をあげることができるほか、パワーアップ時のボイス再生について、オリジナル同様にBGMを止めるか、止めないかを設定することもできます。
なお、一度クリアすることで、プレイヤー機体を通常の「ライネックス(RYNEX)」の他、前作『サンダーフォースⅢ』の主人公機である「ステュクス(STYX)」でもプレイできるようになります。

スクリーンショット2:SEGA AGES サンダーフォースⅣ
スクリーンショット3:SEGA AGES サンダーフォースⅣ

KIDSモード

ミスした際に使用していた武器を失わないなど、オリジナル版よりも難易度を下げてプレイできる初心者向けモード。
セガサターン版『サンダーフォース ゴールドパック2』バージョンの『サンダーフォースⅣ』にあった追加要素をベースにしています。

スクリーンショット3:SEGA AGES サンダーフォースⅣ

オリジナル

サンダーフォースⅣ
オリジナルハード:
メガドライブ
初出年:
1992年

サンダーフォースⅣは1992年にメガドライブで登場しました。

関連タイトル


セガ アーアイブス
セガハード大百科
メガドラ30周年・ドリキャス20周年 ポータルサイト