SEGA

セガ 3D復刻プロジェクト

NINTENDO3DS

ぷよぷよ通(セガ3D復刻アーカイブス2収録バージョン)

ぷよぷよ通(セガ3D復刻アーカイブス2収録バージョン)

ぷよぷよ通(セガ3D復刻アーカイブス2収録バージョン)

タイトル ぷよぷよ通
(セガ3D復刻アーカイブス2収録バージョン)
ジャンル アクションパズル
発売日 2015年12月23日(水)
『セガ3D復刻アーカイブス2』内に収録)
プレイ人数 1~2人
価格 4480円(税別)
CERO A
著作権表記 ©SEGA

『ぷよぷよ通』はセガの商標です。


人気アクションパズル「ぷよぷよ」シリーズ第2作が、『セガ3D復刻アーカイブス2』で3D化されて初登場!

ベースとなるのはファンに人気の高い、オリジナルであるアーケード版。シンプルなルールはそのままに「相殺」(そうさい)ルールが初めて採用され、対戦がいっそう白熱!『セガ3D復刻アーカイブス2』バージョンは、ニンテンドー3DSのローカルプレイにも対応し、2本のソフト同士でワイヤレスの通信対戦プレイが楽しめます。
(それぞれのニンテンドー3DS本体にソフトが必要です)

  • スクリーンショット01
  • スクリーンショット02
  • スクリーンショット03
  • スクリーンショット04
  • スクリーンショット05
  • スクリーンショット06
  • スクリーンショット07
  • スクリーンショット08
  • ルール

    ルール

    スライドパッドか十字ボタンの左右で「ぷよぷよ」を移動、下で落下、Aボタン、Bボタンでぷよを左右に回転させながら、同じ色の「ぷよぷよ」を上下左右に4つ以上そろえて消していきます。
    連鎖をつくってたくさんぷよを消すと、相手側に「おじゃまぷよ」を降らせることができます。
    相手から送られてきたおじゃまぷよを打ち消す「相殺(そうさい)」や通常回転できないところで上下のぷよぷよを切り替える「クイックターン」、「固ぷよ」などのルールがあります。

    携帯ゲーム機に合わせた豊富なシステムモード

    携帯ゲーム機に合わせた豊富なシステムモード

    「途中セーブ」機能で、プレイ中いつでもセーブが可能です。セーブデータは「途中ロード」を選ぶことで何度でも同じところから再開することができます。また、「リプレイ」機能により、ゲームのリプレイデータをひとつだけセーブすることができますので、自分のプレイを後でゆっくりと鑑賞することも可能です。
    本体とソフトを2つずつ用意すれば「ローカルプレイ」で2人対戦の「ふたりでぷよぷよ」モードを楽しむこともできます。

    詳細な設定機能

    操作方法

    スライドパッド、十字ボタンの2種類からどれでも操作が可能です。

    ゲーム設定

    ゲーム設定

    難易度

    ゲームの難易度をオリジナル版には無いベリーイージーを含めた5段階から変更できます。

    相殺

    相手から送られてきた「おじゃまぷよ」を打ち消す「相殺(そうさい)」ルールを使うかどうかを決めます。

    マージンタイム

    プレイが一定時間経過すると「おじゃまぷよ」の降ってくる数が変化するのですが、その時間調節できます。(単位:秒)

    ルール変化

    1人用の時、一戦ごとに「おじゃまぷよ」の種類が変化します。

    対戦本数

    2人用の時の対戦回数を設定します。対戦は先取制です。

    入力設定

    入力設定

    左回転ボタンと右回転ボタンのボタンそうさを変更します。

    サウンド設定

    サウンド設定

    ゲームボリュームとボイスボリュームを変更できます。また、ゲーム中に使われていない未使用曲を含む音楽を自由に再生できます。

    お問い合わせ

    "ニンテンドー3DS"は任天堂の登録商標です。
    当サイトに掲載する一切の文書・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。

    ©SEGA

    ▲PAGE TOP